バフ研磨(アルミ、ステンレス、チタン、真鍮、銅、等)
超鏡面仕上
しっとり仕上
当社標準の加工メニューです。
可能な限りピカピカに仕上げます。
上記パーツで大体5250円前後
あえて光沢を押さえた仕上げ。
純正風レストア派の方に人気!
上記パーツで大体4725円前後
※画像をクリックすると大きな画像で表示します。加工前の状態もご覧いただけます。
ご依頼の前にお読み下さい!
メンテナンスについて
バフで仕上げた物は、アルミ肌が空気にさらされるので、徐々に白くなってしまいます
ワックスを掛けたり、白くなってきたら磨いて下さい
腐食する前に保護するのがベストです

コンパウンドは何種類か用意した方がよいと思います
曇りが軽度の場合、
潤滑系のスプレーなどで吹いてみて、綺麗なウエスなどでふき取ると落ちる場合があります
それで落ちない場合
出来るだけ細かいコンパウンドから磨いてみて下さい、落ちないようなら荒くして見て下さい
荒めで落ちたら、最後にまた細かいコンパウンドを掛けると、より良いでしょう
最後の仕上げはティッシュなどでふき取るのがよいかと思います
こだわるならティッシュも良い物を使った方がよいでしょう

ポイント!
磨く布などが汚なかったりゴミなどが着いている場合、せっかくのバフ面を痛めます
コンパウンドはケチらず、多めに使いましょう
布で磨くのではなく、コンパウンドで磨くと思って下さい

ブレーキクリーナーなどが掛かった場合、なるべく早く拭き取り、油やワックスを掛けてください
脱脂をしてしまうと、あっという間に曇ります

あくまでも参考です、磨き方は自分にあった方法を見つけて、磨きを楽しんで下さい!!
バフ後のクリアコーティングは(株)西村コーティングさんにご相談下さい、
当社にてクリア塗装までのご依頼はお受けしておりません
アルミと一言で言っても色々と種類が有り、それにより、光沢の具合は変わります
入り組んだ部分などはバフが入らないため綺麗に仕上がりません
腐食の激しい物は、バフでは取りきれない場合があります
定期的なメンテナンスをしないと白っぽく腐食していきます
加工代は手間によって変動いたします、同じ部品でも元の状態により金額は変わります